診療案内

虫歯治療

虫歯対策は生活習慣から

歯科医は誰もが「痛くない治療」を目指しています。
当院は、できる限り患者さまの痛みに寄り添う診療を心掛けています。

虫歯の原因

虫歯菌(感染症)が原因です。
ですから、虫歯菌が付きやすい環境をつくらないことが、虫歯にならない近道です。
そのためにも、正しいブラッシングで、口腔内を清潔にすることが大切です。
磨いたつもりで磨けていないような、磨き残しをなくすこと。
当院では、正しいブラッシングも教えております。

また、食事の度にお口の中が酸性になり、ダラダラ食べると歯のエナメル質が溶ける環境が整ってしまいます(酸蝕症:さんしょくしょう)。

虫歯菌と酸蝕症に気を付ける、歯によい生活習慣を身に付けましょう

気を付けることは、以下の3点です。
  • 1日3回、食事の度に歯を磨く
  • おやつも時間を決めて食べる。四六時中食べない
  • 唾液をきちんと出す

歯周病の治療

歯周病になったら根気よく治しましょう

歯周病の症状とは

歯周病は一見してわかりません。
虫歯のような症状なので、治療前の診断で初めてわかります。

治療内容

まず、症状をしっかり診ます。いきなり治療に入ることはありません。
症状によって、治療や処方は異なります。

1歯磨き(ブラッシング)の練習をします。

そしてブラシでは取れない歯石などの除去を行います。
レントゲンを撮ることもあります。

矢印
2症状によっては、内服薬や薬用ハミガキ粉の歯磨きで治療します。

これらの効果は高く、初期症状であれば十分な治療方法です。

矢印
3上記2)だけ根治が厳しい場合は、歯周外科手術を行います。
矢印
41カ月間の治療で、次の治療段階に進むか否かがわかります。

いずれにせよ、継続的な治療および定期的な検診が必要です。
当院では、患者さまの負担にならない最適な治療方法をおすすめしています。

口臭の改善

原因のほとんどは、口腔細菌によるものです。

口臭はもとを正しましょう

口臭の原因

口臭の原因は、口腔内の細菌です。虫歯や歯周病が原因の場合が多いです。

なかには、内臓の不調が原因の方もいらっしゃるので、その際は他院の受診をおすすめします。

口臭治療

原因によって治療方法は異なります。
先ずは歯面の清掃、舌苔の除去を行います。
さらに不良補綴物の再治療を行います。
たとえば、九州歯科大学には口臭外来がありますので、必要な方にはおすすめしています。

歯ぎしり防止

からだ全体に影響する歯ぎしりは根気よく治しましょう

歯ぎしりがからだに影響すること

歯ぎしりは、歯がすり減って歯同士がぶつかる症状なので、若い世代にとって知覚過敏につながることがあります。
また、噛み合わせが原因のことも多々あります。

歯が少しずつ動いていくことがあり、歯や歯茎、顎関節を痛めたり、肩こりの原因になったりします。
歯ぎしりにはさまざまな遠因があるため、ていねいな診察と治療が必要です。

治療内容

まず、歯型で模型をつくり、噛み合わせの診断を行います。
調整しながら、歯ぎしり防止装置の作製を行います。
治療には時間がかかるため、治療前に「どのような治療をするのか」をていねいに説明します。

予防歯科治療

定期的な検診を受けましょう

早期発見、早期治療が大切です

「定期的に歯科を受診しない人は、年に1回以上歯科を受診する人の6.1倍の確率で歯周病になりやすい」という研究結果が報告されています。
歯の寿命を延ばすには、定期的な受診が欠かせません。

治療内容

オズミ白浜歯科では、歯科検診、歯磨き、食習慣指導、予防処置などを行っています。

予防処置としては、機械的歯面清掃を行った後、フッ素などを応用した、DDS(ドラッグデリバリーシステム)を行います。
ご希望の方には、唾液検査による虫歯リスク診断も行います。

当院は、乳幼児からお年寄りまで、患者さまにあった食習慣について指導します。
虫歯になりにくい食生活、歯周病によい食品などをご紹介します。

  • オズミ白浜歯科医院 矯正専門サイト
  • 院長ブログ DOCTOR BLOG
  • スタッフブログ STAFF BLOG
  • 歯医者ガイド
093-531-0551 平日9:00~13:00 14:30~19:00 土曜 9:00~17:00 定休日日・祝、水午後